子どもたち、高齢者、弱者を守りましょう!

『よくわかる原発〈東京電力〉用語集』



原発関連の用語辞典を作ろうと調べたら、SAPIOに掲載されていた「原発用語辞典」が皮肉にも的を得て役立ちそうなので、裏版として掲載します。

「全員撤退」も管元首相と東電で言った言わないの低次元の話になっているが、国民はきちんと本来の意味をとらえないと自らの命も守れない。

それにしても、日本語は一般の良識ある国民が理解できないほど難解になったものである。

『わかりにくい原発〈東京電力専用〉用語集』

事象 完全な事故。 例:原発で爆発的事象がありました。
ただちに影響はない 10年後にガンで死亡するかも知れないが、あとのことは知らない。
確認中です 自分たちにはよくわかりません。
急いでおります 後回しにしております。
予定です やれないかもしれない。冷静に発表を鵜呑みにしなさい。
整理してから公開する 情報と隠蔽情報を選別してから発表します。
大きな音と白煙が発生した 爆発した。
○○○と理解しております ○○○ということにしておいてくれ。
着手 まだ何もやってません。

※SAPIO(2012年8/3号)神足裕司氏の記事から引用。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top